2014年10月4日土曜日

ツバヒラタケ

先日、いつもは入らない防風林に入ってみた。
伐採された倒木からヒラタケ属のきのこが出ていた。


傘表面は微毛状あるいはフェルト状のひび割れたような鱗片があり、2年前からしばしば見かけ何だろうと思っていた。

GoogleでPleurotus の画像を調べてみると、どうやらPleurotus dryinusらしい。
http://mycorance.free.fr/valchamp/champi230.htm
http://www.funghiitaliani.it/?showtopic=33519
http://www.pilzseite.de/Pilzgalerie/Pleurotus/dryinus/FrameSet.htm
日本産きのこ目録で見てみるとPleurotus dryinusにはツバヒラタケという和名がついている。

高橋郁夫先生の図鑑にツバヒラタケが載っていて、以前からその和名を知っていたものの
図鑑の写真とは随分違うように見え、これがツバヒラタケ?とこれまで全く分からずにいた。
下は2年前に撮っていた写真。
ふ~ん・・・これがツバヒラタケなんだ・・・と、ひとつ分かった次第。

0 件のコメント:

コメントを投稿