2014年10月7日火曜日

たかが防風林、されど防風林

我家は田園に囲まれた片田舎、その片田舎に延べ10数キロ以上に及ぶ防風林がある。
上空から見ると大したことの無いような防風林だけど正確(真っ直ぐ)に作られていて、グーグルアースで見てみるとその正確さがよくわかる。

町中を通る防風林は年に1度、部分的に下草が刈られるが殆どが下草は刈られず、風倒木はそのままにされ、伐採木も防風林に置かれたままになっている。夏場の下草が繁茂している時は、足を踏み入れるのはかなり勇気がいるが秋に入り朝夕の気温が低くなると随分歩きやすくなってくる。

我が家から道民の森まで車での所要時間は地区によって違うけれど約1時間、時折出かける羊蹄山山麓は約2時間半、野幌森林公園は40分くらい、岩見沢の利根別森林休養林までは50分くらい。何となく疲れてあまり遠くへ行きたくない・・・なんてときに、防風林はとても便利。

その防風林で、こんなブナシメジを見つけた。

ヌメリスギタケなんかも開き過ぎずいい感じのものがでていた。

ブナシメジを見て、そろそろ北海道は晩秋きのこって感じ・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿