2015年2月14日土曜日

ヒナノシロベニヒダタケ(青木仮称)

 下の写真は、白色からややクリーム色で、ヒダがピンク色になる頃、傘もピンク色になり1~2cmのとても可憐なきのこ。時折見かけることはあるもののヒメベニヒダタケの仲間なんだろう程度でこれまで詮索することはなかった。
何気にPluteus で画像検索していて、「あ、このきのこ・・・」 と目にとまったのが、Pluteus semibulbosus だった。日本産きのこ目録を見てみると和名にヒナノシロベニヒダタケ(青木仮称)という名前がある。で、日本きのこ図版を見てみた。
日本では正式に報告されていないきのこだったんだ・・・と思いながら図版をみた。
傘径が5mm殆ど平開・・・ん?チョット違うかな?

今度見つけたら、標本と記録はとっておこうなんて思うのだけど
そう思うきのこはいっぱいあって、どれも不実行で終わってしまう。
今年は(少しだけ)心を入れ替えて、頑張ってみよう・・・と思っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿