2016年3月10日木曜日

パワポ

先日、きのこの会の役員会でのこと、
4月の研修会で会員発表する人が、なかなかいないなんて話になった。
私は口下手で人前で話すのが苦手、話している途中でちょっと横道にそれただけで次に何を話そうとしていたんだっけ、と頭の中が真っ白+空っぽになってしまう。
そんなわけで口を開かず出来るだけうつむき加減にしていたが、矢が当たってしまった。
まだ1ヵ月あるし何とかなるか・・・な・・・。

 帰宅してからPCの前に座り、パワポを開き準備しなくっちゃと思っていた矢先、目をパチパチさせてしまった。というのも、本日の画像の3月2日付け文章を読み、改めてパワポを使う理由を考えてしまった。

 これまでプレゼンテーションはパワポで作成し、PDFで保存。
PDFのフルスクリーンで表示すると、パワポのアニメーション機能は使用できないが
PDFはほとんどのPCで使用可能、PCやソフトのバージョンが違うなんちゃらで表示できないなんてこともないので安心(PDFを使うということも 以前は知らなくて7~8年位前にO氏に教えていただいた)。
 もしもワードで作成するとすればなんて試してみたが、ワードを使いこなしていないせいか思うように作成できない。パワポだと手軽に出来てしまう・・・。
 視覚効果(アニメーション)が使える理由でパワポを使用する人も多いと思うけど作成の手軽さもあるんじゃないかなぁ。
  これって、ホームページをエディタでHTMLファイルを作成していくやり方と
HP作成ソフトを使って手軽に作成していくやり方があって、この場合と似ているんじゃないだろうか。

でも「手軽さの落とし穴」なるものがありますよ、なんて囁きがどこからか聞こえてきそう・・・
と思いながら、きょうもパワポでファイル作りをしている。

0 件のコメント:

コメントを投稿