2018年4月20日金曜日

Mycena sp

 昨年、科博に送付した標本の中に、サクライロタケ(Mycena rosea)によく似たきのこがあった。今になって調べておけば良かったと少し後悔している。

 2017年 8月15日撮影
最初、このきのこを見つけた時、「綺麗なサクライロタケ、みっけ」と思った。数本ひっくり返しヒダを見ると、違和感を感じた。

ヒダが密なのだ。 
ヒダの高さも違っている(写真では分かり難いかもしれない)。
乾燥していたわけではないのに、 傘の条線も不明瞭。
  写真を見直していて、標本送付の際にもMycena spとしたけれど、やはりサクライロタケとは別種だよな…と思う。今年も発生してくれるだろうか。今年も同時期にもう一度発生場所に行ってみようと思う。

追記 
 城川四郎著「検証 キノコ新図鑑」p62にミツヒダサクラタケ(仮称)で掲載されている種と同種と思われる。