2018年8月29日水曜日

小さなフクロツルタケ

 一昨日、苫小牧市にある某公園へ行ってきた。やせた土地柄のせいなのだろうか。小さなフクロツルタケを見つけた。
 傘径は3㎝程度。
その近くに、もっと小さいのがあった。
傘径は2㎝以下だろうか…。
下は胞子、メルツァーで染めている。
これも、シロウロコツルタケに該当しない。

----------------------
 この公園では、色々なEntolomaがよく出ている。でも種名が分かるのはごく限られていて殆どが分からない。
でも、下の種は、(おそらく)Entoloma ursulae.
青味掛かった紫紺色の柄、幼菌時傘は濃い紫色で成長とともに退色するが傘中心部は紫色が残り、長い条線、および傘表面には細かな鱗片がある。図鑑との絵合わせで詳細に調べたわけではないので、もしかしたら間違っているかもしれないけれど・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿