2018年10月13日土曜日

雑記②

 十数年前のこと、80代になった義母が息子にFAX機能の付いた電話機を「便利だから」と贈られたことがあった。義母は「私には使えない」と困惑な顔をしていた。たぶん、それが本当に生活に必要なら難なく使えただろうけれど、義母にとって生活するうえで必要性もなく、それがないからと言って、別段困らないものだった。
 それと同じように、ツイッターやフェイスブックと言ったものに、私は乗り気になれず、使い方も殆ど分かっていない。更にGoogle+というものがあって、コミュニティというのかサークルと言うのか、見たい人見せたい人を選べる仕組みになっているようだ。PCや携帯で情報の共有を簡単にできる昨今、使ってみると便利で簡単かもしれないのに、その波に乗れず、乗りたいとも思えず、いわゆる私は古い人間なのだ。そのうち、ブクブクと沈んで…いや…もう沈んでいるのだろう。

 私が使っているこのブログは、無料で広告も入らず、ある程度のデザインは自分で好みに設定でき、重宝している。Google系列なので設定項目にGoogle+があり、何だろうと2・3か月前に「はい」にしてみた。最近、おそらくGoogle+に登録している人からのコメントだと思うのだけど、そのコメントに返信しようとすると、自分の使っているブログなのに返信が出来ない。それでGoogle+の設定を「いいえ」にすると、その人のコメントは消えてしまう。コメントに返信できないのは、私がGoogle+に登録していないからだと思うけど、「そんなもんなのかなぁ・・・」と、これまた全然分かっていない。Google+の設定を「いいえ」にすると、一般的なブログ仕様ということになるらしく(?)、今後は「いいえ」のままで行こうと思う…。
 そんなわけで 、コメントを頂いた方に、「コメント、消えてしまいスミマセン」。

2018年10月10日水曜日

何だろう?

 普段、採取したきのこをすべて乾燥標本にするわけでなく、採取した中からいくつか選んで乾燥標本にする。後のきのこは結局捨てることになるのだけど、捨てる場所は家の裏の小さなきのこ畑。きのこの他に、使った割りばしとか、拾ってきた枯れ枝などきのこの養分になりそうなものなら何でも置いているというか…捨てている。見るも無残に雑草が生え、とても畑と呼べるようなスペースではない。そのスペースの雑草を引っこ抜いて、見つけたものがあった。枯れた草本の茎から発生している。虫草だろうか…と枯れ茎を手に取り、家に戻り実体顕微鏡で覗いてみた。

 どうやら虫草ではない…。

そもそも、菌類(きのこ)?と顕微鏡で覗いてみることにした。
白く細長い部分を取り、フロキシンで染めてみた。
子実層があり、どうやらきのこらしい。
下は押し潰して見た。
 担子器と思われるものがいくつか散見出来た。
担子柄が伸びているものは見つけられなかったが、担子菌らしい。
しかし、何なのかサッパリ分からない。
何だろう?