2018年10月13日土曜日

雑記②

 十数年前のこと、80代になった義母が息子にFAX機能の付いた電話機を「便利だから」と贈られたことがあった。義母は「私には使えない」と困惑な顔をしていた。たぶん、それが本当に生活に必要なら難なく使えただろうけれど、義母にとって生活するうえで必要性もなく、それがないからと言って、別段困らないものだった。
 それと同じように、ツイッターやフェイスブックと言ったものに、私は乗り気になれず、使い方も殆ど分かっていない。更にGoogle+というものがあって、コミュニティというのかサークルと言うのか、見たい人見せたい人を選べる仕組みになっているようだ。PCや携帯で情報の共有を簡単にできる昨今、使ってみると便利で簡単かもしれないのに、その波に乗れず、乗りたいとも思えず、いわゆる私は古い人間なのだ。そのうち、ブクブクと沈んで…いや…もう沈んでいるのだろう。

 私が使っているこのブログは、無料で広告も入らず、ある程度のデザインは自分で好みに設定でき、重宝している。Google系列なので設定項目にGoogle+があり、何だろうと2・3か月前に「はい」にしてみた。最近、おそらくGoogle+に登録している人からのコメントだと思うのだけど、そのコメントに返信しようとすると、自分の使っているブログなのに返信が出来ない。それでGoogle+の設定を「いいえ」にすると、その人のコメントは消えてしまう。コメントに返信できないのは、私がGoogle+に登録していないからだと思うけど、「そんなもんなのかなぁ・・・」と、これまた全然分かっていない。Google+の設定を「いいえ」にすると、一般的なブログ仕様ということになるらしく(?)、今後は「いいえ」のままで行こうと思う…。
 そんなわけで 、コメントを頂いた方に、「コメント、消えてしまいスミマセン」。

0 件のコメント:

コメントを投稿