2019年1月14日月曜日

霧氷

 昨夜、かなり冷え込み、今朝はこの冬一番の寒さとなった。
最低気温が旭川市江丹別で 氷点下29.8℃、私の住む辺りに近い江別市で氷点下17.9℃。
今日も良く晴れていて、こんな日は「やっぱり見に行かなくっちゃ」と、かなりの厚着をして出掛けて来た。
 やはり、綺麗

 背景写真を変えてみた。何となく、気分一新。


2019年1月11日金曜日

メッシュマップについてのメモ

 標本リスト作成の折、メッシュマップ記載があり
「地図上で標準地域メッシュを確認するページ」として重宝していたサイトがあった。
しかし、昨年より不具合が解消されていない。
 画面上の地図中央に常に赤い十字があり、赤い十字に地図をドラッグし目的の位置と合わせれば、その位置のメッシュ番号と十進法の経度緯度が表示された。ところが数か月前から地図の表示に不具合があり、その後、地図表示の不具合が解消されたものの、赤い十字は初期表示の画像の東京都から動かず、他地域を調べようとしても赤い十字が表示されない。地図をドラッグすることは可能でも正確な経度緯度を調べることが出来なくなっていた。不具合を解消してもらおうとそのサイトにあるメールフォームを利用しようとしたが、フォーム内の文字は完全に文字化け状態。しばらく(数か月)待って見たが現在も不具合が続いている。

 緯度経度だけを知るならグーグルマップで 良いけれど、メッシュマップも一緒に表示となるサイトを探してみた。Geocode Viewerがあった。こちらは地図上で目的の位置をWクリックすると赤十字が表れ、緯度経度が表示される。表示項目で地域メッシュコードを選択すれば赤十字地点のメッシュコードが表示されるので、こちらのサイトも簡単。今後はGeocode Viewerを使って行こうと思う。

2019年1月10日木曜日

Excel 2010の不具合

 まじめに血圧計測しようと、以前DLしていた血圧記録表(Excel)を表示させようとすると、起動するもののすぐに消えてしまい、他のエクセルファイルも同様に 動作せずどうしたら良いのだろうと思った。officeの損傷であろうか?とWord等を起動すると何等問題なく、どうやらExcel のみらしい。
 WEB検索すると修復ツールなるソフト(有料)があったが、そのソフトで確実に修復されるのであろうか?・・・そのソフトの通年の費用を考えると最新のMicrosoft officeを購入した方が良いのかもと脳裏をかすめた。
 更にエクセルファイルが動作しない状況を検索して見ると
https://boxil.jp/mag/a32/
 「Excel 2010が正常に動作しない場合の対処法」があった。

【その原因となっているのが、2019年1月2日にリリースされた、Microsoft Excel 2010用の更新プログラム「KB4461627」です。中略 この更新プログラム「KB4461627」はもともと、2019年4月に公表され、5月から始まる新元号に対応するために配布されたものでしたが、不具合の報告を受け、マイクロソフトは1月5日、この問題の解決策として更新プログラム「KB4461627」のアンインストールを行うよう案内を開始しました。】

えっ?案内? と思いながら、
PCに自動更新されたプログラムを見ると「KB4461627」があり、アンインストールをしてみた。PCを再起動しエクセルファイルを起動させると、エクセルは通常に戻った。

Microsoft officeを新しく購入した方が良いのかな?とも思ったりしたけれど
アンインストールで一件落着。
でも、何となくスッキリしていない。
不具合の更新プログラムを配布してしまったのなら、不具合を解消する更新プログラムをなぜ配布しないのか…。PCに詳しくない私のような人々を対象に新しいofficeを購入させるためのMicrosoft社の思惑もあったのではないだろうかと疑ってしまうのは、私だけだろうか。