2019年12月7日土曜日

きのこの未来

きのう、100年後はどうなっているんだろう…なんて思ったけど
きょうは「えっ!?」と思うことがあった。
中島 淳志さんのコラムというのだろうか↓
 https://www.imic.or.jp/column/articles/600/
を読んでいて
スマホで写真を撮って同定できてしまう、そんなアプリがあるらしい。
もちろん100%バッチリというわけではないけれど
性能はどんどん進化し、同定度100%に近い時代がやってくるのかもしれない。

 胞子を取りサイズを計ったり、あちこちの部位の切片から組織を覗き、文献をあさって
う~ん、う~んと唸りながら、かなりの時間を要しても同定出来なくて肩を落としたり、そんな苦労を思うと、何ということだろう…。

それでも、やらざるを得ない時もあるけれど、「一通り調べたぞ 」と楽しみながらやっていることもあるし…。そんな時代が来たら、たぶんきのこを覚えられるのが格段に少なくなってしまうような気がする。まぁ今も大して覚えられていないんだけど…。でも、間違いなく同定度100%に近い、そんな時代が来るんだろうな。

それに、今はアマチュアにとってDNA解析は高嶺の花
100年前は顕微鏡も研究者が使うもので一般人には不必要、欲しいなんて思う代物ではなかったと思う。だけど現代は欲しいと思えば、入手できないものではない。きっとDNA解析ももっと手を出しやすい時代が来るのだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿