2020年1月7日火曜日

梅園菌譜

梅園菌譜(1836)というのをGoogle検索してみた。
すると、国立国会図書館デジタルコレクションというのが出て来た。クリックしてみると…おぉ!中身を見ることが出来るんだ、とカンドー。
早速中身を見てみると、これまたワォッであった。
さすがに日本人の1番人気マツタケ、何やら文字が沢山書かれている。

↓これは、コフキサルノコシカケ(左)とマメザヤタケ(右)かな?
↓ああ、シイタケね 、昔からシイタケと呼ばれていたんだね。
↓カレバキツネタケ(左)? ニセカイメンタケだろうか?
↓右下はチシオタケだよね、左上はエノキタケかな
左下はニッケイタケだろうか? 右上は何だろ?
何という種を描いたのか、なんて見ているうちに なんだかハマってしまった。
まだまだ図譜は沢山あって、面白い。

0 件のコメント:

コメントを投稿