2020年5月4日月曜日

黒ニンニク作り

 先月、コンビニに立ち寄った折、レジ近くにコップのようなプラ容器に黒ニンニク10数片が入っているのを見掛け、黒ニンニクってどんなもの?と買ってみた。これって爆食いするものじゃないよなと2片を食べてみた。どんな味って聞かれるとチョット説明に困ってしまう。良く言えば酸味のあるソフトドライフルーツって気がしないでもない。ニンニク臭は食べた時はしっかりと口の中にその臭いがあるのだけど、その後1~2時間すると食べた後のニンニク臭は消えている感じ。
 翌日、何となくいつもより元気で体が動く感じがして、これって黒ニンニクパワーかなって気がして、サプリとして良いかもとネット通販を検索してみた。すると、「黒ニンニクの作り方」ってのがあり、炊飯器の保温で2週間ほぼ放っておくだけで簡単にできるらしい。炊飯器が使えない間は、厚手の鍋でご飯を炊くことにすれば良いか…と、2~3日迷ったものの青森県産のニンニク10球を買ってきて試してみることにした。保温スイッチをオン、間もなくするとニンニクの臭いが漂い始め・・;...これってもしかして居間続きのキッチンで やるべきものじゃないって、その時になって気が付いた。
 しかし、始めちゃったし…と、換気扇を回し続けたり、換気をしながら2週間耐えた。

で、本日一応完成。あとは容器に入れ冷蔵庫で保存。
充分に冷めたものを食べてみると、市販のものとそん色がない。
市販の価格は10数片(2球分くらい)で約1,300円。青森県産のニンニクは一球150円だった。

ただ…今度、やるときは絶対家の中ではやらんぞ…、と思った。
(追記) それに…炊飯器は黒ニンニク作成専用となってしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿